クリエイターでメシを食う

クリエイターでメシを食ってる人や食いたい人に情報発信中!

ネトゲ廃人の後悔を語る

 

私は学生時代にチョコットランドというネトゲーにずっとハマっていて

その間廃人のような生活を送っていた

 

正直ネットゲームにどっぷりハマりたくはなかったので

チョコットランドは名前からしてちょこっとだし

すぐ初めてすぐ辞められると思っていた

 

実際始めてみてハマり方が尋常ではなかった

常にゲームを起動していないと勿体無いと感じるようになった

ずっとゲームをやり続けないと損をするという感覚

 

イベント中は特にやばかった

友達と遊んでいるときにも

「俺はなんで今友達と遊んでいるんだろう。この時間にもイベント期間は過ぎ去っていくというのに」

という感覚になったことをよく覚えている。

もちろん友達と遊び終わって、家に帰った後、即チョコットランドを起動した。

家にいる間はずっとパソコンをつけてチョコットランドをやり続ける生活。

一年間ぐらいはやっていた。

 

ゲーム内で喧嘩した相手がいて粘着されたりもした。

マイページに嫌がらせみたいな書き込みをされた。

 

その間ほとぼりが冷めるまでゲームをやらない

という選択ができなかった。

こいつムカつくわ。と思いつつもゲームをやり続けることを辞めることができなかった。

 

途中からは同じ大学で知り合いあった彼女とも一緒にやり始めた。

しかしハマりすぎていたのでわざわざ別アカを作ってやっていた。

・大学の彼女と一緒にやるようのキャラが4キャラ

・普段やるようのキャラが10キャラ

このぐらいやっていた。

10キャラって多すぎだろと思うかもしれないけど

火戦士キャラ、水魔法キャラというふうに属性×職業でキャラ数が必要なゲームなので

実は普通のことだったりする。

 

私はずっとこどものころから制作することが大好きで

それをライフワークにしていた。

 

しかしそのチョコットランドにハマっていた一年間

作った楽曲は0だった。

 

産まれてこの方ずっと小学生のときから制作をし続けてきた人生。

にもかかわらず一曲も作らなかったのは衝撃だった。

音楽以外の活動も全くしなかった。

 

制作もやらず、スキルアップもせず。自堕落なことをやってしまった。

後悔している。

 

当時私は低収入、低スキルだった。

スキルが低く対して稼げず、収入が低かった。

このままじゃろくな人生を歩むことなんてできないだろうな。

と思っていた。

やりたい仕事でお金を稼ぐことなんてできないだろうな、そう思っていた。

 

一年ハマって自分には何も残らなかった。

虚しさだけが残った。

 

なぜオレはあんな無駄な時間を・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiiyuu:20170902075738j:plain

 

 

この画像が張りたかっただけじゃないぞ!

 

 

 

 

いろんなPS4ゲームとかをクリアしてレビューしたり語れたりするのは

いいと思う。

 

例えるならば旅行行くのに毎回いろんな場所に行って楽しむのと

毎回同じ旅行先に行ってるぐらい違うと思う。

毎回違うとこ旅行したほうがいいでしょ?

 

 

なのでネットゲームにはまってる人を見ると

自分の学生時代の暗黒時代を思い出して

 

どうしても

低収入、低スキルの人が多そう、って思ってしまう。

後はニート生活保護とか多そう。って思ってしまう。

 

中には節度を守って社会人で給料貰いながら

ネットゲームを長いこと続けてる人もいるんだろうけどよくしらん。

 

そのトラウマ以来あまりネットゲームにはハマれなくなった。

だからソシャゲーもハマれないのだ。