クリエイターでメシを食う

今後炎上ネタは一切扱いません

M3頒布の100人VTuberコンピ企画を見て過去の自分と重ね合わせた

100人VTuberコンピ企画をやられている方がいて

頒布する場所はM3とのことです。

前に自分もほぼ同じような企画を立ててやったことあるので、過去の自分を見てるようですw

そのときはVTuberブームがきていなかったので

ボカロCDと歌い手コンピCD企画でしたが

今同じ企画をやるならVTuberシンガーコンピ企画でしょうねw

今も僕はVTuber関係をいろいろやっているので

自分自身も同じような企画を立ててしまいそうですが

さすがに100人はやらないですw

 

こういう企画をやりたい気持ちはめちゃめちゃ分かります。

参加する側は楽だから気軽に参加していいでしょう。

作曲側は一曲書くだけだし、

VSinger側は一曲歌うだけだし、負担は軽い。

でも主催者は・・・

 

 

 

ものすっごい大変でしょうね・・・

 

 

これでM3当日に200枚とか捌ければいいんですが、

実際はそんな数字は簡単ではないわけで・・・

 

まず100人の参加者全員にCDを渡さなければいけない。

業者に出すとCD一枚あたり600円かかります。

そして送料200円を主催者が負担するとして

梱包材代もかかります。

そしてCD一枚一枚梱包して、100人の住所を手書きで書くという負担。

手焼きCDで済ませれば安く済むんですが、

参加者が多いと手焼きCDだと申し訳ない気持ちになってしまうんですよね。

それで業者に頼んでしまってめっちゃ赤字をまるかぶりするはめになるという・・・

VTuberの方は住所を秘密にしたいという方も多いので

郵便局留めが多くなります。

そうすると何枚も不着になって戻ってくるでしょう・・・

郵便局留めって受け取れない人が多いですからね

 

あとHPや動画とCDについてくるブックレットに表記するクレジットが膨大。

全員のツイッターIDとメールアドレスとYoutubeチャンネルを載せるという膨大なミッションが待ち構えています・・・

しかもHPを変えましたとか、ツイッターIDを変えましたとか

名前を変えましたとか、引退しましたとか、このHPをやっぱり追加してくださいとか、後から後から連絡がきまくる。100人から。

コンピCDを作るとなったら当然クロスフェード動画と、特設ホームページとCDにつくブックレットは作るでしょうから、その作業が膨大です。

 

実は私も90人参加のコンピCDに参加したことあるんですが、そのことをめちゃめちゃ大変だったと主催者が言ってました。その人は体調を崩してました。

 

そういう作業をやると体を壊します。

 

僕も今年だけでも何回も壊してます・・・

仕事で疲れてるのに自主制作もめっちゃやるわけですからね。そりゃもうきついですよ。

 

こういうのやってる人は当然みんな社会人で毎日仕事をしてる人たちですからハードワークで体調面がやばい。

 

あと売れないのが辛い。

歌い手コンピCDはボカロCDの3分の1しか売れませんでした・・・。

それも辛かったです・・・。

 

そして歌い手CDと言ったら作曲家よりもむしろ歌い手側こそ主役みたいなものなのに、歌い手不在。

 

僕の歌い手コンピCDの場合、歌い手は誰もM3に来ませんでした。

必ず会場に来て!とは言ってないですけどね。

でもやっぱりそこは寂しかったかな・・・。

売れなくても身内でわいわいやれれば楽しいけど

その身内も来てくれないんじゃ寂しいですわ・・・。

 

そのときは絵を描いてくれた方と作詞をしてくれた方が来てくださったのでよかったですけれども。

 

VTuberシンガーの場合、Vは仮想の存在のためリアルイベントには出ちゃダメ!みたいなルール?もあるので

余計に誰もこない気がします。

 

僕の知り合いの絵師の方も、

「絵師としてはイベントに出ますが、Vとしてはイベントに出ません。」と言っておられますし・・・。

 

あとVチューバーって動画あってなんぼなので、

動画なし歌だけCDだと企画として弱い気がする

 

ヒメヒナのいーあるふぁんくらぶ

 https://www.youtube.com/watch?v=3h6qU080brA

 

道明寺ここあのRisingHope

 https://www.youtube.com/watch?v=4ns7aPLDP70

 

シロの踊ってみた

 https://www.youtube.com/watch?v=1NPLyPkB6fA&list=PLoVKIF0EpHGMyqnnd5cdlWgB9oDd8EBac

 

いずれも3Dキャラクターアニメーションとエフェクトがすごい映像作品です。

 

見ごたえがある。

 

これを販売できるプラットフォームが今はないんですよね。

 

リアルイベントで映像作品を販売する文化もあまりない。

 

ネットでも映像作品を有料販売してるところというとDLSiteぐらいしか思いつかないです。

 

自分の同人活動はネットでのドライなやりとりに飽きてしまって

リアルで顔つきあわせてワイワイやろうぜ!っていう

活動になってきました。

なので私のVTuberシンガー募集も

埼玉でリアル顔合わせした人のみに絞ってます。

 

ネットのみのやりとりだと話がこじれたときがネックです。

リアルで顔合わせておけば、変に話がこじれないのに・・・

って思います。

 

仕事のほうは逆にネットオンリーでスマートに済ませるっていうのがストレスフリーで助かってます。