クリエイターでメシを食う

今後炎上ネタは一切扱いません

不動産関係4

裁判所から電話で連絡がありました

 

「実際に占有している母親」の名前は裁判所でも確認を取っているようで、その名前に訂正願いを出して

その訂正願いを裁判所が受理しました。

 

このへんの手続きは複雑でした。

建物の前の所有者が娘A

しかしその娘は旦那と婚姻中で別の場所に住んでいる。

つまり占有はしていない。

実際に占有しているのは

1.娘Aの母親

2.母親の息子、長男

3.母親の息子、次男

です

母親の名前で無事受理されました

これで明け渡しの手続きがとれるようです。

そして住所の違いですが、

番地住所と本籍みたいな感じで表記が違うようです。

そこが間違っていたのですがそこは裁判所の執行官が修正してくれるとのこと。

それはよかった。

これで猶予期間も必要とのことなので実際に強制執行できるのは4月の頭あたりになるでしょう。

私としては最速で明日にでも強制執行をしてほしいですが。

というわけで今のところ順調です。

にしても裁判所から電話がきたり

占有者の娘Aから電話や手紙きたりで

結構精神的疲労が絶えないです。

本業の合間にその対応をやらなくてはいけないので、結構疲れました。

結構疲れてしまったので二件目の物件は数年後とかになりそうです。

次は居ぬき物件か自社ビルがほしいです。

メイド喫茶の経営とかやりたい。