クリエイターでメシを食う

今後炎上ネタは一切扱いません

不動産副業日誌 執行分付与の申立書

仕事遍歴は
職業作曲家→職業デザイナー→NintendoSwitchゲームプロデューサー兼シェアハウスオーナーの柊ゆうきです

職業クリエイターで得た収入を資金にして不動産副業にも手を出し始めました。

 

 

今までは第三民事部に電話しろ

という話でしたが

今回からは執行官室に電話しろとのこと。

担当者が50代男性だから50代女性に変わりました

そのせいで

「執行分付与はついていますか?」

「まず申し立て書は東京地裁からダウンロードして

それをさいたま地裁に変えて。」

など話が巻き戻って大混乱。

今やってる作業なのかすでに終わった作業のことを言っているのかわかりません。

それを確認すると明らかに面倒くさそうな態度を示す。

また「執行官室へこい」と言い出したので

郵送でもできますかと聞くとできるとのこと。

郵送の場合は

 

94円の返信封筒 
当事者目録 6部
物件目録 6部
執行分付与の申立書 一通
送達証明書  1部

 

これを執行官室に郵送しろとのこと。

今までは第三民事部だったので送り先も変わる。

 

また無駄なやりとりが発生。

「個人対個人ですか?」

「はい」

「では委任状はいりません」

担当者が変わったので話を一から説明しないといけません。

強制執行の予納金は

債務者ひとりに75000円。

一人追加ごとに25000円が加算。

それはさすがに郵送はしてはいけないので

おそらくあとで小切手だか、収入印紙で催促されるでしょう。

そのときはそのときにまた電話で連絡するとのこと。

 

実際には電話連絡をしてこないので

週に3回くらいこっちから裁判所に電話したほうがいいです。

 

いよいよ実際に強制執行できるのか・・・?

 

しかし強制執行の日付すらまだ決まっていません・・・

話が進んでいるのか・・・・

 

想像以上に手続きが無駄に多いです。

無駄なやりとりが多すぎて完全に疲労困憊です・・・。

 

不動産競売に手を出さなきゃよかったな・・・

と後悔しはじめました。

しかし一度手を出したからには

こっちは多額の資金を失っているので

やめるわけにはいきません・・・

 

この副業をはじめると人格が変わります

まずケの占有者物件に手を出すのはやばい

「あの占有者〇したい」とか殺意が高まります

「家買い取って追い出してやろうか?」とか言い出すようになります。

だいぶ危ない人になります。

私はこの副業のせいで人格が変わってしまいました。

 

占有者物件って思いっきりその家族の人生にかかわることなんだなあと実感します。

生活保護者用のアパートを賃貸経営してる人とかが知り合いにいれば、そういう人にこの占有者を引き渡ししたいです。

ニート支援センターみたいなNPO法人の知り合いがいれば

そういう人にこの占有者の処理を任せたいです。

サイバーコネクトツー松山氏「なんとなくでゲーム業界入りたい奴は3Dモデリングやめろ」

http://www.toei-anim.co.jp/sp/ee_cgmovie/interview/027.html

 

松山:ええ。ゲームを作っている人の職種がどう分類されているかわからないというのが、彼らにとっての第一関門です。私は弊社の会社説明会にいらっしゃる学生さんや専門学校などで毎年3,000~4,000人にお話をさせていただいていまして、彼らぐらいになるとゲームが大きく4つの要素―企画・グラフィック・プログラム・サウンド―で作られているということは、おぼろげながら分かっている。でも、グラフィックのアーティストであれば2Dを目指すのか3Dを目指すのか。そしてその中でもアニメーターかエフェクターか、それともユーザーインターフェース(UI)かといったゴールへの視点が漠然としていて、何となく勉強をしているわけです。就職を考えるのであれば、いま企業が求めている職種と飽和している職種については、一般的なゲーム情報誌を読むだけでも分かるのに、その視点を持たないまま、何となく一生懸命にキャラクターモデルや背景を作っているわけです。

 

日本の新卒の学生が、見よう見まねで作ったグラフィックをポートフォリオとして出したところで、就職という観点で言えばまったく勝ち目はないわけです。端的に言うと、図抜けたレベルの技術を持っている方を除いて、日本の学生はキャラクターモデラーや背景モデラーを目指してはダメなんです。

野口:どのような職種が求められているのでしょうか?

松山:圧倒的に足りないのは手付けのアニメーターですね。

 

 

 

 

 

以上引用です

 

仕事遍歴は
職業作曲家→職業デザイナー→NintendoSwitchゲームプロデューサー兼シェアハウスオーナーの柊ゆうきです

 

「彼らは何となく一生懸命にキャラクターモデルや背景を作っているわけです。だからゲーム業界に入れない」

 

このあたりの文脈は現在学生で3Dモデリングをやっている方には刺さる文章なのではないでしょうか。

 

ここに書いてあることは、本音と建て前が見え隠れしているなと思いました。

 

要は本音だと

 

「3Dモデリングみたいな花形職種は俺たち30代40代のベテランがやりたい仕事。

新卒のお前らはモーションの手付けでもやってろ」

 

ということなんだと思います。

 

実際私もゲーム業界でいろいろお仕事をやらせてもらいましたが、モーションの手付けはかなりしんどいです。

ベテランになったら新卒に任せたい仕事です。

自分でやりたくない。

そして自分でやったところで評価もされづらい業務。

 

「この3Dモデリングをやりました!」

っていうのは、ベテランでも新卒でもみんなやりたい仕事。人体3Dモデラーって花形職種なんですよね。

新卒で会社入ったやつにやらせるわけがない仕事。

 

3Dモデリングのスキルを活かしたいなら圧倒的にフリーランスがおすすめです。

ポートフォリオさえあれば仕事がきます。

 

デベロッパーの会社に入っちゃうと、そこって要は制作の専門集団に入っちゃうわけですから、その中だと一番下っ端なわけです。

 

そうなると誰もやりたくない底辺のモーション手付け奴隷労働、クリエイターというよりオペレーターに近い作業をやらされる。

 

そして心が病んで人格がおかしくなってる方を何人も知っています。

ゲーム業界で社畜やっている底辺手付けアニメーターの方ってなんであんなに攻撃的で頭おかしくなっちゃっている方が多いんだろう?

そういう人に出会う確率が高いです。

 

フリーランスの場合はまず自分が仕事をとってこなくちゃいけないという一番の問題がありますが

それさえクリアしてしまえば全部やらせてもらえます。

裁量権の高い仕事につけます。

 

 

 

 

 

今回社畜の手付けアニメーターのことをぼろくそに書いてしまいましたが、フリーランスの手付けアニメーターの知り合いの方はすごいです。フリーでやっていけるだけあって表現力が高いし、問題解決能力が高いし、仕事が早いし、自分の仕事の中で最大限にクリエイティブな表現をしてくれる。

やっぱりフリーランスでやっていける人はどの職種でもすごいです。

手付けのアニメーターがダメなわけではなくて社畜の手付けアニメーターしかできないやつがダメ。

フリーでやっていける人はどの職種でもすごい。

不動産の副業、送達証明の申請書を発送しました

仕事遍歴は
職業作曲家→職業デザイナー→NintendoSwitchゲームプロデューサー兼シェアハウスオーナーの柊ゆうきです

クリエイター系の仕事を転々として着々とスキルアップしてマルチな実力が身についてきました。

クリ職で稼いだお金を資金にして土地転がしの副業も始めました。

 

・執行分付与の申立書 1部
・送達証明の申請書 2部
・受書 1部

・引渡命令正本

収入印紙300円と150円
・50グラム分の切手 94円

これを裁判所に発送しました。

引渡命令正本ですがホチキスでまとまってたすべてをそのまま送ればいいようです。

執行分付与の申立書と受書と送達証明の申請書の三つですがpdfだったので

https://pdf2doc.com/ja/

こちらのpdfをdocに変換してくれる

ウェブサービスを利用しました

docにしたあとはLibreOfficeなどの文書ソフトで

改変しました。

 

しかしこれらを用意するのはさいたま地方裁判所の仕事であって、わたしら市民が本来ならやる作業ではないわけで・・・職務の怠慢ではないでしょうか・・・

今はクレジットカードどころかスマホQRコードの決済の世の中なのに

収入印紙だの小切手だの郵便切手だの・・・

それを買える郵便局は土日はやっていないので

土日は待たされるし。

さっさと電子化してほしいです。

そしてこれらの手続きは何の意味もないので

さっさと簡略化してほしいです。

行政には意味のない仕事が多すぎる・・・

大改革が必要でしょう。

 

 

私は最近は財布を持ち歩かずスマホQRコード決済のみで済ませています。

 

仕事もIT関係のお仕事です。完全にデジタルでお仕事をしています。

クライアントとのやりとりはほとんどチャットやメッセージなどで対面もあまりないです。

仕事で紙とか使いません。完全にデジタル人間です。

もはや銀行にお金をおろしにいく機会も減りました。

PAYPAYで支払いしているので現金をあまり触りません。

 

現金を触らないので減菌生活できます。決済はQRコードでスキャンです。

 

接触なのでウイルスにも強いです。

 

 

しかし不動産副業のせいで

 

私の生活は

 

スマホは持ち歩く意味なし。

持ち歩くのは紙とペン。

副業で使わされるツールはFAXに印鑑。

行く場所は収入印紙や郵便切手を買いに郵便局。

 

 

 

アナログ大嫌いなのにこの文化レベルに落とされました。

 

 

 

ガラパゴスの印鑑文化のおかげで

「PDFを印刷して印鑑を押してそれをスキャンしてもう一回PDF化する」

という世界一意味のない作業をさせられる。

 

それをやってるのは日本だけです。

日本の行政に大改革が必要です・・・。

 

そしていつになったら購入した不動産、居宅、宅地を使用できるんでしょうか・・・。

想像以上に競売物件に手を出すのは大変でした。

メンタル面にもダメージがありますし、

本業が忙しい方は手を出さないほうがいいかもしれません・・・

不動産副業 引き渡し命令が到達

仕事遍歴は
職業作曲家→職業デザイナー→NintendoSwitchゲームプロデューサー兼シェアハウスオーナーの柊ゆうきです

クリエイター系の仕事を転々として着々とスキルアップしてだいぶマルチな実力が身についてきました。

クリエイターで稼いだお金を資金にして不動産で土地転がしの副業も始めました。

 

相手方に引き渡し命令が到達していたと裁判所に電話したら確認できました

つぎにやることですが

 

・執行分付与の申立書 1部
・送達証明の申請書 2部
・受書 1部

・引渡命令正本

収入印紙300円と150円
・50グラム分の切手 たぶん500円程度

を裁判所に送れとのことです

 

書式のテンプレートは

https://www.courts.go.jp/tokyo/saiban/minzi_section21/hikiwatasimeireinado_hudousan/index.html

の内容を引用しろとのこと。

東京地方裁判所のところをさいたま地方裁判所に書き換えたりしろとのことです。

 

全然強制執行にまだ入れないのですが・・・

いきなり強制執行ができるわけじゃなくて

その前段階を今やらされているようです。

もうほんと勘弁してほしいです。

年に2件とか無理ですね。

 

不動産一件落札するのだって、7回ぐらい入札して

ようやく一件落とせたぐらいだし

それだって2年ぐらいかけてやっていました。

 

10年後には10件ぐらい不動産所有してるかな、と思っていましたがそれも無理ですね

手続き多すぎる。負担が大きい。時間がかかる。

 

それが無理なら2年に一件不動産買うか、と思っていましたがそれもきついですね。

次買うとしたら2013年ぐらいかもしれません

オリンピックみたいに4年に1件ペースで不動産購入するかもです。

ただ、家買って家賃収入よりも

自社ビル一棟購入してビル経営してみたい。

一階はコンビニとかにして。

自分がコンビニ経営なんてしたら過労死しそうなんで

あくまでテナント貸し出しのみで。

自社ビルを買うとしたらおそらく東京近郊です

池袋10分圏内あたりがいいかな

そのへんでビルいろいろ見てみようと思います

不動産が買えると夢が広がりますね

 

クリエイターになれてよかった。

クリエイターになれていなかったら

たぶん転職だらけで底辺社畜orバイト人生を送っていたと思います

相模原と八王子のワンルーム家賃崩壊

八王子~相模原辺りってもともと都心にあった大学がキャンパス移転してきて、
爆発的に学生が増えたからアパートやマンションが建ちまくったんだよね

その後大学が都心に戻っていって学生も去り、
学生向けのアパートやマンションだけが残されたから、それらの家賃相場が暴落してる
暴落しているのは駅遠の物件が中心だろうけどね

それでも八王子なら多摩一のオタ街の立川まで3駅だし、新宿まで1本だ

不動産日記 明け渡しに難航

不動産を購入してから

半年以内でないと強制執行できない件、

すでに明け渡し申立書は裁判所によって受理されているのでその半年の期限はなくなった

と執行官から聞きました。

なのでそのへんの問題はひとまず解決のようです

不動産の期限はいろいろあって

それに神経をすり減らすのもしんどいです

 

1.まず入札期限があります

場に出てから2週間程度で入札を済ませなければいけない

入札には入札保証金で3ケタ万円を入金しないといけないです。

 

2.落札できた場合2週間以内に落札金額を全額一括で支払わなければいけない。

それができないと入札保証金が没収されます。

この没収は怖い。

 

3.強制執行の有効期限は落札から半年以内

半年を過ぎると強制執行をできる権限を失います。

失ったら泥沼です。

 

このように期限が何回もあり、三つともクリアしたようです。

あとは裁判所が強制執行さえしてくれればいいのですが・・・

すでに三月になってしまいました。

一体いつになったら買った家に住めるんでしょうか・・・

気が遠くなってきました

 

 

 

 

【映画感想】「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」令和初の号泣映画【ネタバレ】

f:id:hiiyuu:20200304093603j:plain


僕はドラゴンクエストシリーズはすべてプレイ、クリア済みの大のドラゴンクエストファンです。

 

f:id:hiiyuu:20200304092640j:plain

どのくらい大好きかという語りを入れます。

 

1では「ゆうべはお楽しみでしたね」といわれいろいろ想像し、鎧探しには苦労もしました。

1ではベギラゴンはなくベギラマしかありません

2では初の仲間が登場、主人公は攻撃、

王子は補助

王女は回復

と役割が決まっていて戦闘を組み立てるのが面白かったです。

3ではいろんな職種の仲間を自由に連れていけます

遊び人を育てると賢者という最強職業になります

4では初にAIが登場、システムも斬新で

次々と操作キャラクターが入れ替わります

中でもトルネコ編が面白く

嫁と子どものためにせっせとダンジョンを潜ってアイテムを回収してそれを売りに出すというアイテムショップ経営ができます。

のちにこのトルネコ編を模倣したゲームもたくさん発売されました。

それぐらい影響力のある作品です。

 5は一番大好きな作品で

 

ドラゴンクエスト5が中でも一番好きな作品です。

父親は目の前で焼かれ、楽しい青年時代は

奴隷として過ごし結婚して子どもを授かるはいいものの、

主人公は石化してしまい、8年もの月日を石像として過ごします。そして母親のマーサは目の前で魔王の落雷攻撃で焼き殺されます。

そんな辛い目にも逢いますが

石化のおかげで若い嫁と若い自分。それに一番子育てが大変な時期をスキップして一番可愛い盛りの子どもが勝手に育っている。そして一緒に冒険できる。

という幸せも味わえます。

仲間モンスターシステムも最高で、何度も戦った敵がランダムで仲間になってくれてこの仲間モンスターが心強い。

仲間モンスターだけでパーティーを編成してもいいぐらいです。

5のあとに6.7.8.9.10.11もやりますが5を超えた作品は出ていません。

ドラクエ5こそドラクエシリーズの中で最も傑作といえるでしょう。

だから初のドラクエ映画化もドラクエ5が選ばれたのだと思います。

美しい3Dのコンピューターグラフィックスで生まれ変わった映像美は最高でした。

f:id:hiiyuu:20200304092858j:plain

ドラクエ5のあの楽しい冒険が映画になって甦るとは思っていませんでした。

すべてが最高です。

ゲマとの因縁もよく描かれていて

ゲスで強くて悪くて最高の悪役です。

仲間との出会い、父を殺された恨み、

ゲマとの最終決戦で勇者の息子と共闘で勝利。

最高に熱い演出です。

 

しかしゲマを倒した後世界が時間停止してしまいます。

 

そしてゲームに登場しない謎の白い人間が現れます。

 

f:id:hiiyuu:20200304093603j:plain

お前は今VRゲームの中にいる。

 

これはVRドラクエ5でお前以外はすべてゲームのデータだ。

 

大人になったのにゲームばっかやっていてなにやっているんだお前は。

 

早く大人になれ

 

それに対して主人公は

「ゲームの体験も俺にとっては立派な現実なんだよー!」

といってその謎の白い人物を剣で刺してゲームクリアになっておしまいです。

 

「私を作った天才プログラマーはゲームをやっているお前らが嫌いのようだ」

とまで言っています

 

 

これは強烈な山崎貴監督から視聴者に対するメッセージだと受け取りました。

 

俺は毎日努力してきた。今ではドラえもんやルパンやドラクエの監督まで任されているほどの人物だ。

業界内で実績もある。収入もある。

それに比べてこれを見ているだけのお前らはどうだ?

コンテンツを消費するだけ消費しつくして

何の生産性もない人間だ。

 

監督の言いたかったことはこういうことだったんじゃないでしょうか。

もはやぽかーんです。

大好きなドラクエの映画が観られると思って期待していたら、視聴者批判。説教までされてしまいました。

 

一応主人公が

「ゲームの体験も俺にとっては立派な現実なんだよー!」

と言って説教した人物を倒してはいますが、見ているこっちはぽかーんでした。

 

僕はレンタルで見ましたが

先に見たゲーム業界の知り合いが「史上最悪のくそ映画だった」と言っていましたが

なるほど、これで言っていたのか、と納得しました。

 

僕もエンタメ業界の端くれの人間として、こんなひどいシナリオだけは書きたくないなと。

最後のどんでん返しのシナリオはひどいですが

序盤から中盤にかけての映像はとても美しいので

それだけでも観る価値はあると思います。