クリエイターでメシを食う

今後炎上ネタは一切扱いません

鳥山明「トリシマさんによく言われたけど必ずヒキのコマを入れること 」

「ページを開いたときにまず目に入るコマを入れる

f:id:hiiyuu:20180720012714j:plain


鳥島さんによく言われたけど必ずヒキのコマを入れること
キャラが遠くて地味なコマだけど各キャラの位置関係が把握できるのは大事。
会話シーンでもバストアップ、横、真上、引きなどいろいろカメラを変える。
ずっとバストアップが続くと退屈だし全景が見えないともやもやする。」
超サイヤ人はベタ塗りをへらすため。
武舞台のオブジェもすぐ壊す。マガジンでもよかったけど
毎月賞やってたからジャンプに出した。
単純にお金がなくてコピックとか買えなかった。
だから近所の文房具屋で一番安かったマーカーを
さらに薄めて使ってた。

 

今週号のジャンプより

 

コンビニにはたくさん漫画雑誌があるし

こんなの読んでると漫画家になりたい

という気持ちがうずうず湧いてくる

 

自分が音楽の道を目指したのも

周りに音楽が溢れてたからだし

こういうのが環境なのかな

 

自分は理系の大学に入りたかった

大学でC#を学びたかった

 

音楽、作曲、演奏、編曲、イラスト、プログラミング、デザイン、

ゲーム開発、iOSアプリ開発、3Dモデリング、3Dアニメーション

色々手を出してきたけど

ほとんどは自主学習でどうにかなる。

 

お絵かきが好きな人の進学先について

イラストはpixivにたくさんの無料のチップスがある

それを見ればわざわざ専門学校に行く必要はない

 

ただ絵だけを長年描き続けていると

美大出身】という肩書にコンプレックスを持つようになる

肩書自体は実際に効果がある。

「あぁやっぱこの人美大出身なんだ。だから人体を理解できてる」

と他者の判断材料になる。

 

あとはアナログで油絵を描いていたかどうか。

 

「あーあの人は油絵習ってたからね。だからそのへんのマンガ描きとは違うんだよ」

みたいな風潮はある。

 

そういう油絵出身最強説もあるが

実際にはやっぱり業界の規模が全て。

油絵で食ってる人は数少ないが

漫画業界、イラストレーター業界はダントツで規模が上。

 

結局社会に出たら収益さえ出せればいいわけだから

どこを出たとかはあまり関係ないのはどこの業界も一緒。

 

鳥山明も高卒だし美大出てないし

高校時代に漫画すら描いてなかった。

23歳ではじめて漫画を描き始めた。

 

だから学歴は一切関係ない実力の世界といえる。

 

 

音楽関係の進路について

音大もそう。

クライアントの要件を満たせる楽曲を納品できれば

作曲家として食っていくことは可能。

実際いろんな楽器の知識がいる。

作曲案件はやはりポップスが一番規模が多い。

ポップスの作曲といえば

ピアノ、ギター、ベース、ドラムの演奏経験

コード、スケールの理解、

作曲の知識、編曲の知識、ミックスの知識

DTMDAWに対する深い探究心も必要。

 

それらは結局は独学でいくらでも学べる。

何年かやってりゃそのうちモノになる。

 

映像の大学に入るということ

https://www.best-shingaku.net/daigaku/school2295/

映像編集者、DTPデザイナーを目指す人が入るところ

 

このへんも経験してわかったけど正直大学でまで

学ぶほどの知識はたいしてないということがわかった。

これは個人的に

映像系の人に「俺は大学で映像学んどったからなぁ!(ドヤァ」

ってどやられたから個人的な感情も含まれてるけど(笑)

 

他にも映像やってる知り合いがいて

そっちの人は独学でどうにかなるよ。と言っている。

もうひとりは

「私の技術なんて一ヶ月勉強すれば同じことできるよ」

なんて謙遜してる人もいたり。

 

 

カメラマンなんて現場仕事だから

現場で覚える系だし、

編集は正直そこまで難しくはない。

映画だって自主制作でやってる人がいるぐらいだから

そこまで大変じゃない

3DモデリングMMD界隈とか見ればわかるけど

趣味でプロレベルの人たちがたくさんいる。

3Dアニメーションも一緒。

要は独学でなんとかなる。

モデリングは難しいけどこういうのって人に教えてもらうもんでもないというか。

ひたすら自分で自主制作で磨き続けるしかない分野。

目指すべきモデルを見てそれに近づけるの試行錯誤を繰り返すしかない。

 

ただこれはこれで難しいので逆に4年間じゃ足りないというのもある。

 

人に教えてもらっている時間よりも作っている時間のほうが

遥かに長い世界だし。

 

大学で演劇を学ぶということ

大学で演劇科専攻に入った方とも知り合ったけど

これもやっぱり大学っていうよりかは

自主制作しつつ、お金払って事務所でレッスン受けたほうがいい気がする。

 

芸能事務所のシステムは

100人の芸能人になりたい子から一人100万のレッスン料を取る

お金が一億円集まる

そのお金を資金にして一人の子をお金をかけてプロデュースして

売り出していく。

 

こういうビジネスモデルだから

99人が犠牲になるし狭き門。

ただ結局売り出してもらうためには

レッスン料を払って事務所にお布施しないと

始まらないわけなので

どこにお金を払うかでいうと

大学の演劇科専攻に払うよりも

事務所のレッスン料にお金払ったほうがいい

 

こう思ってるけど間違ってるんだろうか?

 

語学系の大学という進路

外語大出た知り合いとかいるからあんまネガティブなこというのもアレだけど

海外だと5か国語できる人がごろごろいたりする。

なので言語が2つできるくらいだとそこまで就職に強いか

というとそうでもない。

どちらかというと厳しい。

 

そして外国の友人と仲良くなれば

いくらでも何時間でも練習できてしまう。

僕はアメリカ人の彼女と付き合ってたけど

会話してるだけで毎日何時間も勉強してるようなもんだった。

大学行かないでもいいくらいだなと思った。

 

英語は普遍的なスキルなので

運転免許や調理師免許と属性が近い。

どこ行っても通用するけど

それだけじゃ専門的とは言いづらい。

ただあるには越したことはない。

日本人が英語を学ぶのに苦労して

母国語+英語で苦労しているところを

海外の人が5カ国語精通人間がたくさんいると

さぞ落ち込むことだろう。

しかしその5カ国語は

どれもSVO、言葉の語順が一緒なんだよね。

発音やスペルも似ている。

だから並行しての習得が用意。

実はこういうカラクリがあったりする。

なので英語、ドイツ語、フランス語で

三ヶ国語使える人よりも

日本語と英語の両方ができる人のほうが実は強い。

 

 

 

アプリ開発者として食っていくということ

これも結論から言うと独学でいくらでもいる。

 

個人アプリ開発ヒットしたゲームといえばおじぽっくる

f:id:hiiyuu:20180720010051j:plain

僕はこの人の本を読んだけど

この人は全くプログラミング、3Dの未経験だった。

そこから一年間、プログラミングと3Dを学んだ。

言語はC#でツールはblenderとunityを使って

一年で完成させた。そして1000万円を売り上げた。

 

結局こういう人がいるからこれも独学でどうにでもなる。

ただ僕もかなり時間をかけたんだけどC#プログラミングは難しい。

 

僕自身、個人開発でiOSアプリをリリースできたけど

そこまでたどり着くまですごく時間がかかった。

そしてわからないことが今でもたくさんある。

これは大学で学んでおきたかった。

 

なのでクリエイターで進路を悩んでいる人は

情報系の大学で学ぶのがいいよ。

それ以外のクリエイティブ系はたいてい独学でどうにでもなる!

 

日本は世界一暑い?各国の友人に聞いてみた

最近暑さにまいってしまったので聞いてみました

 

日本は世界一暑い?各国の友人に聞いてみた

 

f:id:hiiyuu:20180718002200p:plainオーストラリアの友人

「日本のアタシのダチは暑さよりも湿度(humidity)に苦しんでるわよ!

狂った熱波だぜ!(crazy heat wave!)」

 

在日マレーシア人の友人

「マレーシアより暑いよ。日本は四季があり

夏場でもスーツ着てやがる。マレーシア社会は

そんなことはない。暑さに順応した社会が形成されている」

 

常に暑いため建物、服装、設備などが整っているので

日本より快適に過ごせるらしい。本当なのか?

湿度も日本より低いのでは?

 

フィリピン在住の友人

夏のフィリピンは地獄だぜ!

でも今年(2018年)は雨季だから日本よりマシ。

 

2018年の日本はフィリピンより暑いそうです。

世界一暑いの確定か?

 

東京在住のフランス人

「北海道に行け」

知るか!

 

日本在住アメリカ人

「日本の湿度やべぇ!」

 

エジプト在住の友人

アラビア湾にこいよ。世界一の暑さと極寒の両方を

体験できるぜ」

 

世界の暑さは大雑把に言うと

アラビア湾>>>>日本>>>マレーシア>>フィリピン>>>>>>>>オーストラリア=フランス

こんな感じのようです

 

こうしてみると日本の極暑は世界的に見てもかなりの上位なんじゃないかと・・・

ヒートアイランド現象で湿度もすごいことになっているし

今日小学1年生が課外授業で熱中症でなくなっているし・・

 

今回の件で知ったけど日本ではペルシャ湾で知られているが

アラビア湾という呼称もあり呼称揺れがあるようだ。

日本でも日本海or朝鮮海など国家間呼称問題があるから

似たようなものかな

また一つ賢くなってしまったぜ!

#SSWおじさんについて

#SSWおじさんについて

 

最近#SSWおじさんの問題行動が取り沙汰されています

 

つい昨日にも変態中年男性にセクハラされて

警察に通報した身なので私も危惧しすぎなのかもしれませんが...

 

 

https://www.excite.co.jp/News/smadan/E1527139978894/

インディーズで活動する女性SSWのイベントに出没する迷惑なファン(中高年の男性が多いそう)が、一部でSSWおじさんと呼ばれているのだ。

 

そしてSSWおじさんを晒すbot

とある美少女SSWの裏垢

というツイッターアカウントが

取りざたされています。

 

そこではSSWファンの方に直接リプライを送って

直接攻撃をしています。

 

具体的なアカウント名はふせさせていただきますが

これは危険な流れかなと思います。

 

そして名指しされたSSWおじさんと呼ばれてしまった

SSWファンの方は

疑心暗鬼となりおじさんを晒すbotの中身である

匿名の美少女SSWを探しています

 

実際に「お前があのbotの中身だろ!?」

と何人もの女性SSWの方が尋問されてしまっている状況です。

 

SSWおじさんを晒すbotというのは完全に

SSWとファン側を対立する流れを作ってしまっています。

 

大石理乃さんというSSWの方は

SSWおじさんの歌を作りおちょくることでバズり

企業のインタビューや、テレビ出演、

出川哲朗などの有名人と共演したようです

 

ここまでSSWおじさんというワードでバズってしまうと

もはや後に引けない状況なのかもしれないですが

この方や他の方含め危険なんじゃないかと。

 

アイドルメッタ刺し事件でわかった犯人の支離滅裂なプレゼント本

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/654336/

 

2016年にもSSWの方がめった刺しにされていますし

 

【ネット殺人】福岡ブロガー刺殺事件の詳細判明 / Hagex氏がトイレで殺害される「死なせてやろうと思った」

http://buzz-plus.com/article/2018/06/25/hagex-news/

先月6月にもブロガーがネットトラブルで刺殺されています

 

実際にライブにきているファンの方のほとんどの方は

そういった犯罪とは無縁の方ですが

100人のファンのうち1人でも危険人物がいると

こういうことが起こってしまうので・・

 

つい昨日にも頭おかしい変態中年男性にセクハラされて

警察に通報した身なので私も危惧しすぎなのかもしれません

起業家富女子特集のテレビが面白かった

起業家富女子特集のテレビを見ました

 

1.インスタ映えスムージー

30歳スムージーの外食店経営女社長

とにかく凝ったおしゃれなスムージーを出すお店

インスタばえにこだわっていて

テーブル、内装、とにかく凝っている。

1店目は自分で接客、調理。

単価はひとつ1200円程度。

二店舗目は野菜ケーキ店

こちらも単価は1600円程度

 

店舗外装の観葉植物は

一週間目の最後に作業中に母が骨折してしまった

 

今度は実作業はバイトにやらせる。

「なにこの花は?」

「色んな角度につけてみました」

「わたしにはただ適当につけてるようにしかみえない。

ちゃんと角度、向きを揃えて。意識を上げて。

最高のものをお客様に届けること。

だらだらした物作りはお客さんに伝わるから。

ひとつひとつに手を抜かないで」

 

2.年商一億貧困村に給食が届くアプリ 26歳女性

https://www.sankei.com/life/news/180508/lif1805080006-n1.html

アプリ開発費用6000万円

金融公庫の審査に三回落ちた。4回目で通った?

月に16回は企業にたいする個別、グループ説明会を開いて

実際は営業。

このアプリを通して外食店を予約すると

160円の貧困国の給食費になる。

もう160円はこのアプリ会社の利益。

メリットは

普通は広告宣伝費は最初に高額を払わないといけないし

しかもその広告の効果は分からない。

しかしこのアプリは

最初の登録費用は0円。

そしてアプリを通して店に予約が入ったときに

はじめて店は宣伝費を払う。

費用面のリスクが低いのが売り。

最初の一年目はアプリ開発。開発費用で6000万円がとんだ。

最初の二年目は営業。全く利用者がおらず。会社と契約を結べない。

三年目、ようやく軌道に乗り出した。年商一億に。

 

月18件の営業がポイントか。

 

 

 

 

 

3.年商3億32歳 オーダーメイドスーツ女社長

最初はアパレルの店員月収16万円。

そこから店員よりオーダーメードをやりたい

と考え28歳で脱サラ起業、

起業の資本金は不明。

 

 

最初の客は異業種交流会で

名刺交換100枚~150枚

そこで知り合った人に

「うちでスーツつくりませんかぁ~?」と営業

コテコテの関西弁

「また会いたいと思わせること」

人を褒めるのがうまい。

オーダーメイドスーツの価格は一着25万~30万

生地は選ばせずに

こっちで数種類を勝手に選んで

その中から選んでもらう。

客は証券会社の営業35歳と40歳。

「めっちゃかっこいいですよぉ~~!」

「あ、ここが折り目にならずになってます」

現在2店舗目を考案中

 

三者三様でみな自分の起業に熱心で見ていて面白かった。

そら自分で興した会社だし

儲けは全部自分で丸儲けできるわけだし

やりがいはありますわ

仕事人間になる気持ちはわかる。

 

人の会社でサラリーマンで

なんてやりがいを見出すのは難しいからね。

敏腕営業で何億という売上に貢献したとしても

自分には給料がちょっと上がったりとか

その程度なわけだし。

 

 

労働意欲の低い人から見たら

なんでそこまで仕事人間になれるんだ。

とも思える仕事熱心ぶりだったけど

自分の会社ならそらあそこまで気合入るだろうね

 

個人的にはその後にやってたグルメテレビ番組で

ごっちゃごちゃに適当に盛り付けたシロクマを

おいしそうに食べてたのが笑えた。

あんなにおしゃれに花の向きが違う!

とか神経質になってもならなくても

お腹の中に入ってしまえば一緒だもんね

 

ただ、あそこまでおしゃれの意識が高い人のほうが

より事業を大きくできるだろう。

大変反省しております今後炎上ネタは書きません

大変反省しております今後炎上ネタは書きません

最近読んで面白かった漫画を紹介するよ!少年漫画

https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4088813804/musicequipmen-22

 

f:id:hiiyuu:20180514215819j:plain

 

マイヒーローアカデミア18巻まで読みました

周りの評判もよく、話題によく上がっていたし

彼女も一緒にアニメを観よう!とうるさかったので

読み始めました。

読む前からキャラの見た目は知っていたので

蛙吹梅雨ちゃんがカワイ~!と思っていました

 

最新刊まで読みましたが

これが人気になる理由はよくわかりました

 

話の進め方は王道で安心できる

 

人類すべてが電気を纏ったり炎を吐いたりできる

能力者しかいない世界

その中で主人公はなにも能力のない無個性人間

最弱の人間からスタートして

最強のヒーローに見初められて

能力を授かり

能力を育てるトップ高校に進学し

高校生活を送りつつ悪者退治をこなす

そして最後は最高のヒーローになることが

決まっているそうです(あらすじに書いている)

 

わかりやすいストーリーでスッと入ってきます

 

作画はとてもいいし今流行りの絵柄を捉えつつも

ここぞというところでは絵柄を変えてきて変化球を見せてくる

背景の緻密さもすごい

爆豪勝己(主人公のライバル)がデク(主人公)を夜中に呼び出して

戦うというシーンがあるのですが

移動シーンなんて適当に済ます漫画のほうが多いにもかかわらず

小コマでも緻密に描いていて凄い

読み応えがありすぎる

 

そして見せコマのセンスも凄い

大コマで多数のヴィランとヒーローが入り乱れて戦う構図を

一コマに収めているコマがあるのですがすべてが活き活きと描かれていて

とにかくカッコいい

 

逆にこのクオリティを週間連載で維持しているかと思うと恐ろしい出来です

 

キャラデザも素晴らしい

爆豪勝己

轟シュウト

主人公

ヒロイン

カエル女子

ヒロインがロックマンロールちゃんのような太い足デザインなのは

特にいいなと思いました

 

最近読んだ中では一番のおすすめです!